ホワイトニングは自分で出来る?自分で出来るホワイトニングの中には危険な可能性があるものも!?

ホワイトニング

歯の黄ばみが気になるホワイトニング

黄ばんだ歯は不潔な印象あり、笑顔を美しく見せてくれるのは真っ白な歯です。

しかしながら珈琲を飲
んだりカレーライスを食べたり、日々の食べものですぐに着色されてしまいます。


年齢を重ねることでもエナメル質は薄くなり、その内側にある象牙質の黄色が目立つようになるのです。

かと言って、ホワイトニングの為に定期的にお医者さんに通うのはお金も時間も手間でとても無理という方は自宅でのセルフケアを考えてみてはいかがでしょうか。

自宅で出来る歯のホワイトニング


自宅で出来るセルフケア方法があります。

歯医者さんで歯の型を取ってもらい自分専用のマウスピースを作ってもらい、その中にホワイトニングジェルを入れて行うホームホワイトニングです。

歯医者さんに何度も通う必要はありません。こちらが最も安全で確実な方法、何か問題が起こっても主治医にすぐに相談できるのもメリットです。

元の歯の白さと、どの程度の白さにしたいのかを考慮して薬剤が決められます。

そしてホームホワイトニングに必要なマウスピースの型を取ってもらい、後日自分だけのマウスピースが完成します。

薬剤とマウスピースが手元に揃ったら、あとは自分が好きなタイミング、回数でホワイトニングを行うことができます。

自分で行うことになるため心配になる方もいるかと思いますが、オフィスホワイトニングと比べて薬剤の濃度を低くし、長期的に使用できるように作られているため、基本的に安全性には問題ないとされています。

ホームホワイトニングの勧め